NEO

~Pattern~パターン展開方法

ダーツの処理方法

お洋服を立体にするため型紙に入れるダーツ。 デザインでダーツの位置を変えたり、ギャザーで始末する方法を説明します。 ・基本的なダーツ位置 <身頃> 肩ダーツ…肩甲骨による浮き具合を調整するダーツ アーム...
~Pattern~トップスの型紙展開

前明き

<前立て> 前たては生地の厚みやデザインで見返しの巾やステッチの本数、巾などを決めます。 基本的に薄手のお洋服(シャツやブラウスなど)で2〜3cm、厚手のお洋服(ジャケットやコート)で3〜5cm程度のものが多いです。 <前身頃続き...
~Pattern~パターン展開方法

見返しの作りかた

見返しは生地端の処理をする際に別パーツを使用して縫い代を内側に縫込み始末する方法です。 見返しは3つ折り始末できれいに処理できないカーブ部分や角のある部分をきれいに始末するのに適しています。 ステッチをかけない場合は、見返し端が浮いてこない...
~Pattern~パターン展開方法

フリル

フリルはギャザー、ギャザーフレアー、フレアーの展開で作ります。 デザインやシルエットで展開方法を決めてください。 ギャザー 一般的なフリルの作り方です。フリルをつけるラインに対して何倍のギャザーをいれるかで長さを設定します。 ...
~Pattern~パターン展開方法

フレアー

・フレアー展開方法 展開したいラインを決め、フレアー分量を展開していきます。 ・展開線の本数 展開線が多すぎるとフレアー分が分散してフレアーのラインが出にくくなり、少ないとフレアーが入っているライン...
スポンサーリンク