Diary

~Diary~お洋服作り

かぶり寸法について

トップスをファスナーなどの明きなしで作る際、首回り寸法とウエスト、バストを着れる寸法に設定する必要があります。 サイズには個人差がありますので設定寸法の輪をメジャーや共紐で作り、通れるかどうか試してから型紙の作成や決定を行ってください...
~Pattern~パターン展開方法

裾上がりの確認と修正

地の目の入れ方や生地の特性で裾のラインが変わってくる場合があります。 裾の始末をする前に床やボディの下から裾までの距離を測り、裾上がりを確認します。 バイアスになっている部分は生地が伸びやすいので注意してください...
~Pattern~パターン展開方法

色々なダーツの展開方法

パターン検定試験にも出題されるパターン展開方法です。 ダーツの中心をカットして、ギャザー分量を展開します。 例1 前中心にダーツを分散してギャザーにする。 例2 肩ヨークにダーツを分散してギャザーにする。 例3 ウ...
~Pattern~パターン展開方法

ダーツの処理方法

お洋服を立体にするため型紙に入れるダーツ。 デザインでダーツの位置を変えたり、ギャザーで始末する方法を説明します。 ・基本的なダーツ位置 <身頃> 肩ダーツ…肩甲骨による浮き具合を調整するダーツ アーム...
~Pattern~トップスの型紙展開

前明き

<前立て> 前たては生地の厚みやデザインで見返しの巾やステッチの本数、巾などを決めます。 基本的に薄手のお洋服(シャツやブラウスなど)で2〜3cm、厚手のお洋服(ジャケットやコート)で3〜5cm程度のものが多いです。 <前身頃続き...
スポンサーリンク